一般社団法人在宅健康管理を推進する会 様

image

一般社団法人 在宅健康管理を推進する会
代表理事 小林大樹様
代表医師 柳川貴雄様

私たち医師は、病院の外に出ますと、患者様やご家族の方々とつながる機会は少なく、遠い存在になりがちです。ご高齢や身体的な理由、またご家族のご都合などにより、ご自宅で暮らしたいけれども施設に入らなければならない、ご家族とともに過ごせない、といった声をたくさん聴く中で、何か医師として、人間としてできることは無いか、という想いが日々強くなって行きました。そんな想いから「見まもりブレイン」と言う見守りサービスを始めました。

「見まもりブレイン」では、我々現役の医師・看護師がサポートセンターに常駐し、『duranta』を利用してお客様の心電波形のデータがインターネットを経由して、ほぼリアルタイムでWebサイト上で確認することができます。我々は、お客様の心電波形データを日々確認し、遠隔(電話やWeb上)で様々なアドバイスを行います。
遠隔で患者の状態を確認する為のツールとして、様々な機器を試しましたが、その中でもコンパクトで装着が簡単で、更に装着した患者様の負担も少ない『duranta』を知りました。遠隔地からリアルタイムで確認できる医療機器として非常に使いがってが良くサービスのツールとして利用する事にしました。

この見守りサービスで『duranta』を利用して、より多くの方々がご自宅で、安心して幸せに暮らせるよう、ますますサービスを充実させ、展開して参りたいと思います。

pagetop