衛星画像ソリューション
ソフトウェアソリューション
その他ソリューション

ASD社製品

ASD社製品
フィールド携帯型分光放射計FieldSpecシリーズをはじめ、化学分野のLabSpecシリーズ、QualitySpecシリーズなど皆様のニーズに合わせてご利用いただける計測器をご提供させていただいております。
asd
  • 概要
  • FieldSpec 4
  • LabSpec
  • FieldSpec HandHeld2

ASD社製 ポータブルスペクトロメータ野外用分光放射計

米国ASD社は、フィールド携帯型分光放射計のサプライヤーとして1990年に設立されました。

フィールド携帯型分光放射計FieldSpecシリーズは、世界35ヶ国以上・300を超える企業、大学、国立研究所でご利用いただいている実績がございます。

また、化学分野でもLabSpecシリーズ、QualitySpecシリーズなど皆様のニーズに合わせてご利用いただける計測器をご提供させていただいております。

株式会社イメージ ワンは、米国ASD社の国内総代理店として、皆様の研究目的に合わせた計測器をご紹介いたします。

ASD社Webサイトはこちら(英文)
より詳しい説明がご覧になれます。

FieldSpec4は、リモートセンシング分野のデファクトスタンダードとして、  NASA、USGSの標準器として高い信頼性がある分光計測器「FieldSpecシリーズ」の最新モデルです。
本モデルから新たに高耐久性光ファイバーケーブルが採用されました。前モデルの「FieldSpec3」よりも 一層の耐久性を有することで、携帯性および野外での計測性能が大きく向上されました。
350-2500nmまでをわずか100ミリ秒のハイスピードスキャンニングと連続波長をリアルタイム表示できる高い性能を持ちながら、わずか5.4kgとコンパクトで可搬性にも優れたFieldSpec4 を是非ご覧ください。

FieldSpec 4 シリーズの特徴

  • 可搬型の分光放射計として世界最速クラスの積分時間を実現(350-2500nm:100ミリ秒)
  • 高耐久性光ファイバーを採用
  • Wireless通信機能により約45m先までのデータをリモートコントロールで収集
  • データ取得と保存のための専用ソフトウエア RS3を標準装備(GPS対応)
  • 野外計測、可搬性を重視して計測器本体とPC間の通信はEthernet/Wirelessに対応
  •   
  • 反射率のリアルタイム計算
  • Raw DN、反射率スペクトラム、放射輝度、放射照度のリアルタイム・表示(放射輝度、放射照度の計測には別途キャリブレーションが必要です)
  • 場所をとらないコンパクト設計(13cm×37cm×29cm、総重量約5.4kg)
  • ニッケル水素バッテリーにより約4時間の連続駆動
  • 測定器本体に、ノート型PC付属(機種、OSは予告なく変更いたします。)

FieldSpec 4のオプション

  • 標準校正白色反射板
  • 視野角調整用レンズ(1゜、3゜、5゜、8゜、10゜)
  • 全天放射照度リモートコサインレセプタ
  • ラジオメトリック・キャリブレーション(NIST準拠)
    (放射輝度、放射照度計測時に必要)
  • GPS レシーバー
  • 光源内蔵型コンタクトプロープ
上記以外にも多数のオプションをご用意しておりますので、詳細につきましては営業担当までお問い合わせください。

FieldSpec 3をお持ちのお客様へ

FieldSpec4へのアップグレードを承っております。詳細につきましては、営業担当までお問い合わせください。
尚、FieldSpec3以前の機種からFieldSpec4へのアップグレードは行えません。予めご了承ください。

利用事例

光学センサー搭載衛星データのグランドトゥルースの他、農業分野、森林環境、地質学、海洋学、環境アセスメントなど多方面でご利用いただいております。

導入実績

国公立大学、私立大学、国公立試験研究機関、民間調査機関、他多数のご利用実績がございます。

FieldSpec 4 シリーズラインナップ

機種 FieldSpec 4
Wide-Res
FieldSpec 4
Standard-Res
FieldSpec 4
Hi-Res
測定波長範囲
350-2500 nm
スペクトル分解能
3nm@700nm
30 nm @ 1400 & 2100nm
3nm@700nm
10 nm @ 1400 & 2100nm
3nm@700nm
8 nm @ 1400/2100nm
検波器
512エレメント シリコン・フォトダイオード・アレイ(350-1000nm)×1
TE cooled, graded index InGaAs photodiodes
(1000-1800nm)×1
(1800-2500nm)×1
ノイズ・エクイバレント・ラディアンス
(NeΔL)
VNIR 1.0 X10-9 W/cm2/nm/sr @700 nm
SWIR 1 1.2 X10-9 W/cm2/nm/sr @ 1400 nm
SWIR 2 1.9 X10-9 W/cm2/nm/sr @ 2100 nm
サンプリング間隔
1.4 nm @ 350-1050 nm
2 nm @ 1050-2500 nm
スキャニング・タイム
100ミリ秒
波長精度
±1nm
インプット
(延長可能)
1.5m 光ファイバー
視野角
(標準25°)
1°、3°、5°、8°、10°に調整可能(オプション)
反射率測定
可能
放射輝度測定
可能(オプション)
放射照度測定
可能(オプション)
リアルタイム表示
rawDN、反射率、放射輝度、放射照度
付属品 ノート・パソコン
Windows® 7 64-bit ノートパソコン
インターフェース
Ethernet / Wireless 対応
FieldSpec ソフトウェア
プリインストール
ピストルグリップ
1個
本体
バッテリー
1個
本体用
バッテリーチャージャー
1個
保管用ケース
1個
本体寸法(cm)
13 x 37 x 29
本体重量
5.4kg
バッテリ−重量
1.2kg
アイテム・ナンバー
FS4W-G-2-C-1-L-0
FS4S-C-2-C-1-L-0
FS4H-J-2-D-1-L-0
*商品構成、価格は予告なく変更する場合がございますので、ご注文前に弊社まで見積もりのご請求をお願いします

LabSpecシリーズ

可搬型近赤外分析器LabSpecは研究所とプロセス計測の現場とのギャップの掛け橋になる新世代の分析装置です。
携帯性に優れ、バッテリー駆動可能なLabSpecは研究所以外の場所に容易に持ち出すことができます。製造現場、出荷用コンテナ倉庫など、さまざまな現場で活躍できるだけでなく、サンプルの収集、デモンストレーション、各種実験にも便利です。
フロントパネルには化学薬品にも強い素材を使用。
あらゆる環境での使用に耐える強固な筺体に設計されています。
また、粉末・液状・混合物などの測定を可能にする各種アクセサリーを揃えているため、研究所におけるさまざまな計測のニーズに対応します。
LabSpecの持つ350nm 〜2500nmの波長レンジは、大抵のプラスチックカップ、ガラス製の実験器具を透過します。
サンプルを前処理することなく現場で非破壊計測できますので、研究所での分析にかかっていたコストを大幅に削減します。
1秒あたり10スペクトルという高速測定できる能力を持ち、原料を非破壊計測するのに理想的にデザインされているASD 社のLabSpecは、化学薬品、石油化学、酪農場、穀物、織物、およびパルプ&紙産業など、あらゆる分野での品質管理の現場でお役立ていただけます。

LabSpecシリーズ

用途:化学・薬品・石油・食品/飲料・紙パルプ・織物・塗料・タバコ

LabSpec(R) 5000 / 5100
http://www.asdi.com/products/labspec-5000-5100

LabSpec(R) 2500 / 2600
http://www.asdi.com/products/labspec-2500-2600

LabSpecシリーズの特徴

ポータブル

  • モデル形成、立証、コンセプトの証明、トラブルシューティングのための測定
  • 原材料検査、前処理なし試験、配合、サンプルの混合、バリデーションに理想的
  • 持ち運びに便利なハンドルつき
  • 電源コード不要
  • 3時間のポータブルでの実験に可能なNiMHバッテリー内蔵

その優れた精度

  • 波長の再現性、優れたS/N比
  • 優れた原料識別力

耐久性

  • 過酷な環境での使用を想定し設計
  • 気温や湿度による振動や変化の影響を受けない
  • いかなる環境下に置いてもほぼ確実に使用可

350-2500mn全波長域を1秒当たり10スペクトルの測定

  • 0.1秒のスキャニングタイムが毎秒正確な平均を出力
  • 大規模なサンプル分析時もすばやくスキャン
  • 高速分析が全のサンプル対ポイント測定のスクリーニングを可能

場所をとらない縦型形状

  • 32x12x40センチ(LxWxH)
  • 研究室内でも場所をとらない縦型設計

Camo社のUnscramblerを標準装備

  • ケモメトリクスのための多変量モデリングプログラム
  • モデル作成、キャリブレーション、予測、階層分類を簡略化
  • 実践的要素を組み込みデイリーユーズがすばやく、簡易

オプション:キャリーケース

  • ラップトップPCとアクセサリを収納
  • 研究室からの持ち運びに便利

近赤外テクノロジー

  • オリジナルコンテナーでのサンプル実験に理想的
  • 近赤外が同時に多くの特性を計測
  • すばやく・正確かつ非破壊計測

ファイバーオプティック

  • フレキシブルケーブルが簡単に製品サンプリング検査を実現
  • 遠隔モニタリングが可能
  • 様々なサンプリングデバイスに容易に対応

高性能&コンパクト 野外観測用可視・近赤外分光放射計FieldSpec HandHeld2 スペクトロラジオメーター
リモートセンシング分野のデファクトスタンダードとして、NASA、USGSの標準器であるFieldSpecシリーズの最軽量モデルFieldSpec HandHeld2は、人間工学に基づいたデザインにより携帯性、操作性に優れ、野外観測時にはその高い実力を発揮します。

FieldSpec HandHeld2の特徴

  • 測定波長範囲: 325 - 1075 nm
  • 測定波長範囲をリアルタイム表示
  • レーザーポインターを標準装備
  • 手で持って測定するほか、カメラ用三脚に取り付けが可能
    (カメラ用三脚は、付属していません)
  • 電源確保に困らない、単三乾電池対応
  • サイズ: 21.5×14×9 cmのコンパクト設計
  • 重さ: 1.13 kg (バッテリー含む)

FieldSpec HandHeld2のオプション

  • 視野角調整用レンズ(1°、3.5°、7.5°、10°)
  • 全天放射照度リモートコサインレセプタ
  • ラジオメトリック・キャリブレーション(NIST準拠)
    (放射輝度、放射照度計測時に必要)
  • GPSレシーバー
  • 光ファイバーケーブル
※ 実際の商品と若干異なる場合がございます。
他にも多数のオプションをご用意しております。詳細につきましては営業担当までお問い合わせください。

FieldSpec HandHeld2 仕様

 FieldSpec HandHeld2
測定波長範囲325-1075 nm
スペクトル分解能3.5 nm @ 700 nm
サンプリング間隔1.6 nm @ 325-1075 nm
スキャニング・タイム積分時間 = 8.5ms - 4.6s
検波器One 512 element Si photodiode array 325-1075 nm
インプット標準視野角 25°
(視野角調整レンズ、光ファイバーケーブルはオプション)
キャリブレーション波長、反射率、放射輝度*、放射照度*
全てのキャリブレーションはNIST準拠
(*放射測定のためのキャリブレーションは全てオプションです。)
ノイズ・エクイバレント・ラディアンス (NeL)8.0E-1- W/cm^2/nm/sr @ 400 nm
5.0E10 W/cm^2/nm/sr @ 700 nm
2.0E-09 W/cm^2/nm/sr @ 900 nm
反射率測定可能
放射輝度測定可能(オプション)
放射照度測定可能(オプション)
リアルタイム表示rawDN、反射率、放射輝度、放射照度
インターフェースUSB
電源AC電源、単三乾電池、バッテリー
連続駆動時間約2時間(単三乾電池)
重量1.13 kg(単三乾電池を含む)
アイテム・ナンバーA103200
標準付属品ユーザーズマニュアル、RS3ソフトウェア
View SpecProソフトウエア、 バッテリー、バッテリーチャージャー
ACアダプター、白色反射板
キャリングケース(キャスター付)、USBケーブル、D-Handle

* 製品仕様は、予告なく変更することがございます。あらかじめご了承願います。

用途

リモートセンシング、農学、林学、地質学、気象学、海洋学 等