virtual surveyor

特長

Pix4Dmapperで作成したオルソモザイクやDSMを使用して高付加価値データの作成が可能


日本語による直感的なインタフェース

海外製ソフトウェアながら日本語による操作インターフェースが完備。必要な操作箇所はアイコン化されており直感的な操作により付加価値の高いデータを作成可能。また開発元のHPにあるビデオチュートリアルも日本語字幕が表示されるため簡単なトレーニングでご利用になれます。

開発元提供のチュートリアルビデオ:https://www.virtual-surveyor.com/videos


他にはないユニークなデータ作成機能

一般的な画像解析だけでなく、任意の箇所からの可視領域、傾斜方向の表示などシミュレーションに必要なデータの作成が可能

pix4d_soft_virtual surbveyor_p01.jpg


virtual surveyorはPix4Dmapperで作成したオルソモザイクとDSMデータを用いて画像解析を実施。また基本操作画面は日本語化をされているため、直観的な操作が可能

pix4d_soft_virtual-surbveyor_p02.jpg
特定の位置および場所を基準とした視野範囲をシミュレーションすることが可能

pix4d_soft_virtual-surbveyor_p03.jpg


画像全体の傾斜方向を矢印にて表示可能

pix4d_soft_virtual-surbveyor_p04.jpg
画面全体でコンタ図を作成することが可能

本製品につきまして、当社は株式会社快適空間FC様の販売代理店です。
本製品のサポートは同社から受けられます。http://kaiteki-fc.co.jp

pagetop