Pix4Dbim

特長

Pix4Dbimイメージ

建築分野の進捗管理に特化したソフトウェア

UAV等で撮影した画像をPix4D社のクラウドにアップロードすることで3Dモデルを作成し、ブラウザベースでクラウド上の3Dメッシュデータや、あらかじめアップロードした設計図面などを施工関係者間で情報共有することが可能。

Pix4D bimイメージ2

測定のためのフォトリアル3Dモデル

Pix4Dbimは、3Dモデル、地表面と立平数の測量、輪郭などを視覚化したデータを作成します。 元の高解像度画像は、3Dモデルのポイントをクリックすることにより、検査目的で見ることができます。

Pix4D bimイメージ3

クラウドベースのタイムライン

定期的に収集されたデータは、サイトの進捗状況を示すクラウド内の見やすいタイムライン上に表示されます。

Pix4D bimイメージ4

現場と設計の比較

図面をPix4Dbimクラウド上にインポートすることで、構築されたオルソフォトを設計時の図面と比較することができます。 施工不良を、早期に発見することができます。 また、プロジェクトが計画通りの工程で心境しているかを確認することもできます。

pagetop