TOPICS

Pix4Dfieldsバージョン1.2.0がリリースされました

2018.08.08 最新情報

農業分野に特化した「Pix4Dfields」2度目のバージョンアップを実施

Pix4D社の農業のIoT化に特化した全く新しいソフトウェア「Pix4Dfields」がバージョン1.2.0にバージョンアップをされました。今回のバージョンアップはユーザー様の御要望を踏まえて以下の項目が修正・改善をされております。

【バージョン1.2.0の改善点】
・数値表面モデル(DSM)のヒストグラム表示
・エクスポートをした植生指数ならびに数値表面モデル(DSM)にのヒストグラムを追加
数値表面モデル(DSM)特有のカラーモードで、同色の色と山の陰影を追加
・メインビューのマップにてスケール表示
・高解像度および大規模プロジェクトにおけるオルトモザイクのノイズを低減
・複雑なプロジェクトの数値表面モデル(DSM)の適合性を改善
・処理能力の低いGPUを使用した場合の改善
・進捗状況バーを表示機能を追加
・画像データ処理時の負荷軽減
・データ出力機能の改善
・バグの修正
Pix4Dfields_Ver120.jpg
植生指数のヒストグラム機能(新規実装)と指数値の比較機能(左:NDVI、右TGI)

※既知の問題点
Windows版をご使用の場合、アップグレード直後の画面表示でアイコンが間違った表示をする可能性があります。

無料トライアルについて
Pix4Dfleldsは新規ユーザー様向けに30日間の無料トライアルも可能ですので、この機会に是非お試しください。
pagetop